今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
パナソニック(Panasonic)溶接機買取
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

国内で使われる溶接機メーカーパナソニック製品の高価売却可能!”溶接機買取ドットコム”ならではの買取です。   ご相談、お見積り、査定は無料!売却後の運送料も無料!です。
買取は、日本全国対応!簡単に現金化ができる宅配便買取システムです。
高価買取をご希望のお客様、今すぐお電話ください!担当スタッフが素早く対応いたします。

パナソニック(Panasonic)製の溶接機買取

パナソニックの溶接機

サイリスタ制御・インバーター式制御直流スポット型、・フルデジタル溶接機からスポット型溶接機、交直両用TIG溶接機、TIG溶接機、デジタルイン バータ制御式CO2/MAG型、半自動CO2/MAG型、直流TIG溶接機、交直TIG溶接機、半自動溶接機、直流パルスTIG溶接機などの買い取りに取り組んでおります。新しく更新などされ、古い機種の処分にお困りではないですか? 既に使うのを辞めて倉庫などに保管してありませんか?そのような製品を当店にお譲りください。高価買取いたします。

パナソニック(Panasonic)溶接機

溶接機を高く買ってもらいたい!  重要なポイントとは!

P1.付属品アルゴンガス流量調節器、ガスホース、母材側ケーブル、トーチスイッチ、溶接用トーチ、接続ケーブル、六角棒スパナ、ワイヤ送給装置、コントローラー、マニュピレータ、制御装置、制御ケーブルなど)が揃っておりますと査定UPです。
パナソニック(Panasonic)溶接機 取扱説明書  
P2.オプション品コントローラー延長ケーブル、外部接続ユニット、溶接モニタリングソフト、フィーダー台車、接続アダプター、リモコン、冷却水循環装置、電圧検出ケーブル、溶接トーチ、チップ など)をお持ちであればご一緒に出されますとさらに査定UPが期待できます。
P3.工場内などで長期間、使用されますと汚れが目立つようになります。買取り前には、綺麗に掃除をしておいて頂けますと査定額UPです。
P4.
電源ケーブル、ガスホースなどは、本体への接続部の破損損傷がないか、操作ボタン(スイッチ類)の破損がないかもご確認されますようお願いいたします。
P5.業務用では、電源が三相200V仕様がございますので、売却前にご確認しておいてください。また動作確認の問題もありますので、周波数が60Hz(西日本限定)か50Hz(東日本限定)か、もしくは50/60Hz共有(地域問わず)のものかもご確認されてくださ い。
P6.電源はきちんと入りますか?
P7.ネジやつまみ、ビスなどの
欠損はありませんか?
P8.スイッチ類は正常に作動しますか?
P9.コントローラーは正常に作動しますか?
P10.ハンドルは正常に動きますか?
P11.モーターは正常に稼動しますか?
P12.パネルに
破損はありませんか?
P13.電流や電圧の調節は正常にできますか?
P14.電流や電圧に
異常はありませんか?

溶接機の買取対応製品

型式、年式問わず幅広く溶接機の売却が可能です!

tig溶接機インバーター交流直流両用

使いやすさと軽さにこだわったのポータブルタイプ!

YE-200BR1、YC-300WX4、WX200、YC-200BL2 など

半自動溶接機

安定した溶接条件を確保

YD-350GR3、YD-500HR、YM-350KR2、YM-190SL7、KR350、YM-160SL7、YD-190SL7、YD-500KHI、YM-500KR2 など

インバーター式CO2溶接機

インバーター式溶接機、高価買い取りできます。

RFⅡ350 など

CO2/MAG溶接機

省エネ、堅牢ボディ製品、高価買取り!

350GB2、350GZ4、YD-350GV4、パナオートKRⅡ、パナオートミニ180、YM-160SL7、YM-160SL7G30、YM-190SL7、フルデジタルTD-350GR3、YD-350GR3、YD-500GG3、YD-500GR3、500RX1 など

tig溶接機

直流tig溶接機も買取中!

ティグスター300TR6、YC-300TR6 など

フルデジタル直流TIG

最新のフルデジタルだって売却できます。

YE-200BL3、YC300BP4など

スポット溶接機

スポット溶接機でも売却できます!

Hi-MAX300、Hi-MAX500 など

サイリスタ交直両用TIG溶接機!

サイリスタ制御製品も売却可能!

YC-200TWS-3(WS-200) など

上記以外の型式・製品の溶接機でも、買取可能でございます。
査定は無料です!当社買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
パナソニックとは?
パナソニック(Panasonic)溶接機

パナソニック(Panasonic)のCO2・MAG溶接機では、フルデジタル・インバータ・サイリスタがあり、その中にもスタンダード・ハイグレード・スーパーハイグレードとタイプがわかれています。
MIG溶接機では、ステンレスMIG・アルミMIG・アルミMIGのステンレス仕様とわかれていて、やはりスタンダード・ハイグレード・スーパーハイグレードとあります。
TIG溶接機では、フルデジタル・インバータ・サイリスタがあります。
交流/直流両用タイプ・直流タイプでは、やはりスタンダード・ハイグレード・スーパーハイグレードと分かれています。
その他では直流アーク溶接機・交流アーク溶接機もあり、オプション品も多数揃っています。
産業用電子機器では、センサーや電池、モーターに記録メディアなどがあり、車載用アプリケーションではカーナビゲーションやETCシステムにキーレスエントリーやパワーウィンドウなどがあり、医療用アプリケーションでは、ヘルスケア商品などがあり、各種ダウンロードサービスもやっていたり、設計支援、その他半導体技術、制御機器も扱っていて、家庭用ではリチウム電池やニッケル水素電池、LEDその他多数の機器に携わっている会社です。
Panasonicは、他にもビジネス分野では、ITソリューションなどを、電気の分野では、照明から空調、今はエコに太陽光発電なども手掛けています。
それから、医療や介護の分野まで広がっていて、ITシステムなども手掛けています。
電子関連、産業関連にも関わっていて、色んな分野にパナソニックは関わっています。
パナソニックは、元は「松下電器産業株式会社」といい、1918年に創立し、その後1972年に「National(ナショナル)」と呼ばれていましたが、1935年にパナソニック電工を始めとするグループを設立します。
そして、1952年にフィリップスと提携したり、1954年にビクターと提携したりしながら大きな会社へと成長し続けています。