今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
特殊な用途限定溶接機の種類

特殊な用途限定溶接機の種類

特殊な用途限定溶接機の種類

溶接機にも様々な種類がありますが、最近は屋外などの電源が無い場所で使用できるエンジン溶接機が普及していますね。

移動が必要な溶接の定番、水中溶接の為の被覆アーク溶接法溶接機だけでなく、炭酸ガスアーク溶接法、セルフシールドアーク溶接法、また、タングステン電極と被溶接物との間にアークを発生保持した上で、アーク部を不活性ガスでシールドして溶接する溶接法であるティグ溶接法まで、屋外での移動が可能なエンジン溶接機は、現状様々な種類が実売されておりますので、大変便利な時代になりました。

そんな中、弊社では、こうした定番の溶接機は勿論のこと、特殊な用途限定に製造された溶接機に対しても、万遍なく無料査定を行わせて頂いております。

特殊な用途の溶接機の一例としましては、まず自動車板金向けの、デンゲン SW-7600/DX等の薄型板金用溶接機があげられます。

自動車板金だけでなく、他の現場でも薄板用の溶接機は必要ですね。
例えば真空チャンバー等特殊な用途に使用される異種板金を溶接出来るものも実売されています。
こうした場合、

交直両用パルスTIG溶接機
インバータエレコン 500P
AVP-500、
交直両用パルスTIG溶接機
インバータエレコン 500P
AVP-300、
マイクロティグ溶接機、
交直両用パルスTIG溶接機、
デジタルエレコン DA300P、
YAGレーザ溶接機UJ-350A

等を使い分けて使用される業者様が多くおられます。

窒化焼入れされた面への溶接用としてはアルファーレーザーYAG溶接機。

歯科技工・医療器具製作用レーザー溶接機も、現状、iWeld G3をはじめ、iWeld Proシリーズ。こちらはコンパクトな卓上型やハイパワーを誇るタワー型等、様々実売され、現場で活躍しています。

YAGレーザ溶接機はナノ単位での調節が可能ですから、医療用鉗子や、医療用のファイバースコープ製造時等の、非常に繊細な調整が必要な場合の溶接によく使用されています。

弊社では、このような特殊な用途限定の溶接機におきましても、すぐに仮査定させて頂きますので、もし今現在使用していない溶接機がございましたら、迷わず弊社に今すぐご連絡下さいませ。