今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
小型ポジショナーも買取可能!
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

小型ポジショナーも買取可能!

小型ポジショナーも買取可能

小型ポジショナーというのは、パイプなどを溶接するときに使用する回転テーブルのことです。パイプが真空状態になるように溶接をする場合、途中で止めてしまうと、止めたところからリークしてしまう可能性があるので、1回転する場合でも途中で止めずに1回で溶接をするのが望ましいと言えるでしょう。しかし、普通に溶接をするパイプをテーブルに置いたままでは、当然1回で溶接できるわけはありません。そこで小型ポジショナーを使用して、溶接トーチ固定した状態にします。

固定した状態にしたら、パイプをセットした小型ポジショナーの方動かすことで、1度も止めることなく1回転することができるのです。小型ポジショナーは、ペダルを踏むことで回転するような仕組みになっているので、当然車のアクセルやブレーキのように、足で踏んで操作をします。手には溶接トーチを持っているので、台に手を乗せて固定しておけば、後は回転するスピードに合わせて溶接ができるのです。重要なのは、溶接機の電流小型ポジショナーの回転速度合わせることです。

通常はTIG溶接をするときに用いる物なのですが、他の溶接ではスパッタと呼ばれている火花が飛んでしまい、回転部分に付着してしまうと回転を妨げてしまうことになります。そのため、TIG溶接以外の溶接では使用しない方がよいでしょう。もし買取依頼をする場合でも、スパッタで回転が止まってしまうような状態では、買取価格が大きく下がるだけではなく、買取不可能になるケースもあります。回転は常にスムーズに行えるようにしておかないといけません。

そのためには、定期的に指しておくことも重要になるでしょう。あまり小型ポジショナーの買取が可能な業者は聞いたことがないという人も多いでしょうが、弊社であれば買取が可能です。もちろんできる限りきれいな状態にしておくことも重要ですし、コードの亀裂や本体のキズ、へこみなどにも注意しないといけません。TIG溶接機の本体と一緒に買取依頼をすれば、さらに高額買取が可能になります。できる限り高額で買取をしたいのであれば、普段から丁寧に使用しておきましょう。